トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

アーカイブ

プロフィール

さーくる⑨

Author:さーくる⑨

Please email us to
circle9.mail☯gmail.com

さーくる⑨のメンバーは、

原メンバー


  • Carele Smith(代表)
  • kalna
  • Water Fall
  • Ocean@海P
  • NEO

準メンバー


  • ほたて(イラストレーター)
  • (雑用)

Twitter

検索フォーム

豊聡耳 神子

加護()
(自動α)〔このブログ〕は〔Google Analytics及びfc2アクセス解析〕を用いて〔あなた〕のアクセスを解析している。
(自動α)〔あなたのIPアドレスなど〕一部情報は〔Googleまたはfc2〕に送付される可能性がある。
(自動β)〔このブログ〕は〔Cookie〕を利用している。〔このブログ〕を利用することで、〔あなた〕はCookieの利用に同意したとみなされる。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
1254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
324位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

スポンサードリンク

トリックテイキングゲームを自作したい話。

VISIONとふるよにの富山大会をよろしく。 ひとみさんです。

本記事は、Trick-taking games Advent Calendar 2017の12月16日の記事として書かれました。

今回は、トリックテイキングゲームを自作する話について書きたいと思います。 と言って、実はこれを書いているのは12月の3日なのですが、 12月7日に黒宮先生が書かれる内容と被りそうなんだが大丈夫かこれ。

まず、ゲームを自作する場合ですが、 一つ大前提として、 「全く新しいシステムを自分で作ることは、ゲームが飽和しつつある今において、難しいことである」 と私が考えていることをあらかじめご了承ください。

全く新しいものを作るのが難しいとすれば、既存のものをいじって新しいものを作るのが一番手っ取り早いです。 この場合、既存のものをどういじって新しいものを作るのかという話ですが、 例えばトリックテイキングゲームだったら、得点方法を変えたり、ビッドの方法を変えたりすることで 新しいトリックテイキングゲームを作ることができます。

しかしながら、既存のものをいじるとしても、1つを軸にしてそれをいじる以外にも、 全く異なる2つのものを組み合わせることによって新しいものを作ることができます。 例えば、私は、トリックテイキングゲームとドラフトを組み合わせることで 新しいトリックテイキングゲームを作りました (d-トリテ)。

こうしてトリックテイキングゲームと全く違ったシステムのものを組み合わせて、 新しいトリックテイキングゲームを作ることに関して、私は割と手応えを感じております。 実際、私が作ったd-トリテについては、 (得点方法については改善するべきところがあるように感じますが) システムについてはかなりうまい具合にできたと思います (ぜひプレイをして感想をお聞かせください)。

ということで、トリックテイキング+ドラフト以外にも、 新しいものを作ってみようかなと思っていています。 今の所、頭の中で構想ができているのは、 『トリックテイキング+デッキ構築』です。 とりあえず、どのようなルールになるか以下に示します。 まだ具体的な部分を作ってはいないので、誰かこのアイデアを使って新しくゲームを作ってください(。 なお、ベースはドミニオンなので、 ドミニオンのことを思い浮かべながら以下の文章を読んでください。

まず、ドミニオンと同じように全員共通のデッキを持っています。 それとは別に、場にサプライがあって、そのサプライからカードを購入して自分のデッキを強化し、 最終的にサプライに存在する、勝利点を含むカードを購入してより多くの勝利点を獲得することが 目的となります。

以下詳細なルールです。 自分のデッキからから全員が一定枚数のカードを毎ディール手札に加えて、 全員の手札がなくなるまでトリックテイクを行います。 この時、自分がプレイしたカードは自分の前におき、 そのトリックに勝った場合は表向きに、負けた場合は裏向きにおきます。 いずれにせよ、自分がプレイしたカードと他の人がプレイしたカードが混ざらないようにします。

トリックテイクを終え、全員の手札がなくなったら購入フェイズに入ります。 もっとも多くのトリックを取った人から購入を行います。 サプライからカードを購入する時のコストは、 自分が勝ったトリック数をコストとして消費することができます。 購入したカードは捨て札に置きます。

全員が購入を終えたらそれぞれのプレイヤーはデッキから再び一定枚数のカードを手札に加え トリックテイクを行います。 これを繰り返して、終了条件を満たしたときに、各自のデッキに存在している勝利点を持つカードの 勝利点の合計が一番高い人が勝者となります。

これが基本のルールです。

と、ここまで構想を練ったはいいものの、実はこのシステム、一つの重大な欠点が残っています。 それは、ほぼトランプでプレイできる形に落とし込むことが不可能ということです。 トランプに落とし込むにしては流石に必要なカード枚数が多いですし、拡張性も消えるのでつまらなくなるはず。 流石にトランプ以外のコンポーネントを作るのは気が重いので、 誰かコンポーネント作ってくれませんか(。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

和色大辞典

さーくる⑨杯: 予定 他

  1. 2018年3月3日にさーくる⑨幻視杯ノ伍 於富山を予定。
  2. 2018年3月3日にさーくる⑨星詠会ノ弐 於富山を予定。
さーくる⑨杯は幻視杯、星詠会いずれもしばらく半年に1回ペースで開催を続ける予定です。

リンク

M.I.W.公式:
参加者の方へ大会情報大会運営細則レコードシートデッキシート
その他:
大会告知記事Smith自作デッキシート大会参加者心得
参加者心得は、参加者の方は必ず目を通して下さい。

広告

リンク

管理画面

当サイトはリンクフリーである。このブログをリンクに追加してください。
相互リンクも大募集。メールフォームへ連絡を。
East Opera 2018
http://circle9.main.jp/e-banner.png
上はこのページのバナー(2017年版)ね。直リンクでバナー貼ってくれると、年代わりに更新されるはずだよ!
サイト名は" East Opera 20XX"でもok
XXの部分は毎年変わります。

リンク集

以下さーくる⑨が運営するサイト

以下VISION関連

以下東方関連

以下カードゲーム(トランプ)関連

メールフォーム

さーくる⑨ (circle9.mail☯gmail.com)

名前:
メール:
件名:
本文:

乱数カード考察:課題

VISIONのカードをランダムに選んで、それを考察しよう。忘れられたカードを再発掘しよう。新しい価値を見つけよう。
現在の課題は
  • No.418 河童「のびーるアーム」
  • No.549 呪海に眠る記憶
  • No.640 地霊殿
  • No.1518 八雲 藍
エントリーはこちら
古い記事には、最新のエラッタやテキスト修正、または最新の環境が反映されてませんので、ご注意ください。

ブログ更新する人へ: テンプレートは下書き保存してあるので、記事の管理よりそこから記事を書いてください。その際、公開設定は「公開」保存日時は「保存した日時」にしてください。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ